建築業界における課題を無くしていくシンクロアイズとは?

建築従業員(T)
建築従業員(T)

初めまして、現在建築業界で働いているTと申します 。以前まで、タケイエナジーで働いていた身からシンクロアイズの魅力や建築業界から見たシンクロアイズの必要性について述べていきます。

  • 現場で働いてて、図面に書いてあることがよく分からないし、部材がどこにあるか分からないから、次の作業が全然進まないなぁ。
  • ここの納まり、図面ではこうやって書いてあるけど、実際は間違ってない?
  • 目の前の視界を設計士と共有したいなぁ。

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 現場が関わる身として思うこと
  • 現場の「不」を解決するモノとは?

本業は建築業界で働いているので、現場での苦労や負担はものすごく共感できます。そのおかげもあり、今回このような記事を書かせていただくことになりました。

そこで、今回は「現場の職人さんや作業員さんが抱いている【不】を解消するシンクロアイズ」を建築業界で働いている目線から紹介して行こうと思います

実際に初めてお話を聞いたときには「こんな簡単に現場と繋がれるんだ」と思いました。

「業界にかかわらず、現場の作業の負担を少しでも減らしたい」と思っている方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

現場で関わる身として思うこと

建築従業員(T)
建築従業員(T)

僕は高校生の時から大学にかけて建築業界について学んできました。
みなさんが思うように、建築という業界はモノを作ることがメインになるので、完成したときの達成感は言葉にできないほどのものだと思います。

建築業界でもマンション・ビルなどの大きな規模から住宅という小さな規模まで多く存在しています。それぞれ地図に残ると言った素敵な職業であることは間違いありません。そのため設計として働く人、現場で働く人の目的・気持ちには大きく共感できるところがあります。

しかし、表では素敵な職業ではあるものの、裏ではものすごくきつい仕事であることは間違いありません。なので、そこで挫折してやめていく人は少ないとは言えません。

少しでも多くの人に続けてもらうために、少しでも業務の負担が軽くなればと思い、この記事を書いています。

現場の課題

そこで、設計・現場の両方から見た課題を思い返してみました。

現場の課題

現場や設計側からしたときの本音はこのようなことに近いと思います。

企業全体の課題

また、企業全体ではコロナということもあり、多くの課題が見えてきたと思います。

海外に会社を抱えている企業は特に、コロナで出張にいけないという課題が出てきています。コロナに限らず、出張で時間が取られてしまうのも現在の課題として挙げられます。

企業全体の課題

では何がこれらの「現場での課題」「企業全体で課題」を解決してくれるのか?

それが、タケイエナジーの開発した「シンクロアイズ」という遠隔操作支援システムです。

現場の「不」を解決するモノとは?

ここから現場の「不」を一撃で解消する【シンクロアイズ】について建築業界でどんなメリットがあるのかも含めて紹介していきます。

シンクロアイズとは、現場の作業者の目線を共有し、遠隔から指示を出すことができるスマートグラスです。
ベテランスタッフが現場に赴くことなく作業を進められるため、人手不足の解消、生産性を向上させることができます。

また、シンクロアイズでは建築業界だけでなく、現場が絡む業界やオフラインでしか成立しない業界でも多くのメリットを与えます。

シンクロアイズを使うメリット

シンクロアイズを使うメリットを【現場が絡む業界へのメリット】【企業全体へのメリット】に分けて紹介します。

【現場が絡む業界へのメリット】

現場からの視点を考えると、工期は守ることは当然だが、指示が一向に来ないので工期延長をせざるを得ないなど、オフラインでの交流が必要である。

シンクロアイズを使うことで今までオフラインでしかできなかったことがオンラインでも成立するようになります。

【企業全体へのメリット】

企業全体の視点から考えると、残業は無くしていかないといけないが現場が追いつかなくて残業をせざるを得ない。またどうしても出張コストがかかるという課題もあげられる。

シンクロアイズを使うことで、ベテラン社員がいろんな現場を回ることなく、事務所で多くの現場を担当できる。

おばあちゃんでもわかるシンプルな操作・価格

ここからはシンクロアイズのシンプルな【操作】【価格】について紹介します。

【シンプルな操作】

操作はとても簡単でシンプルです。

電源ボタン一つを押すだけ。

使い方についての概要は、【シンクロアイズHPのカタログダウンロード】から動画で説明しております。

【シンプルな価格】

価格は、とてもシンプルです。

月額¥35,000-

1ヶ月に35,000円を支払うだけで使うことができます。
1日に換算すると、

35,000円/20日=1,750円(1ヶ月を20日としたときの計算)

1日に1,750円をお支払いするだけで、作業の生産性が大きく変わると思います。購入前提の試験テスト(一週間までを目処)に1万円でレンタルしているので、この記事を最後まで見ていただいた方にはぜひおすすめしたいと思います。

他の事業について

株式会社タケイエナジーはシンクロアイズ意外にも下記の事業もしております。

タグ
オンライン
建築
現場