SynchroAZ初期設定方法(Windows編)

シンクロアイズが手元に届いたらまずやっていただきたいこと。

そう初期設定!

シンプルな操作性が強みのシンクロアイズですので、初期設定方法もとってもシンプル!今回はWindowsPCでシンクロアイズを使うための初期設定方法をご紹介します。

 

Windowsパソコンでシンクロアイズを初期設定しよう

シンクロアイズのプログラムをダウンロードしよう

まずはシンクロアイズのプログラムダウンロードページへ行く方法をご案内します。
まずGoogleの検索窓に、「5saz.com」と入力します。

エンターを押すと、「スマートグラスを用いた遠隔作業支援」というのが出てきますので、そちらをクリックしてください。
そこがシンクロアイズのホームページのトップページになります。

このトップページの右上に「プログラムダウンロード」というところがありますので、クリックしてください。

プログラムダウンロードのページには、大きく分けて3つのプログラムがあります。
1つ目。Windowsのパソコンでスマートグラスを接続してスマートグラスを操作する「vizix viewer」というもの。
2つ目。Windowsのパソコンに入れるシンクロアイズのプログラム。
3つ目。スマートグラスの入っているシンクロアイズプログラムです。
通常皆さんにやっていただきたいのは、二番目のWindowsのパソコン用のプログラムをダウンロードしてもらうことになるかと思います。

それでは、本部側Windowsパソコンへシンクロアイズのプログラムをダウンロードして、インストールする方法をご説明します。
シンクロアイズのプログラムダウンロードのページから、2番目の本部側のシンクロアイズダウンロードをクリックします。
すると、左下に「win-1.06.zip」と出ます。この1.06というのは、最新版が今1.06なので、ここに1.06という数字が付きます。
常にアップデートを重ねていきますので、今後は1.07とか1.08に変わっていく可能性があります。

ダウンロードできたらzipファイルになっていますので、ダブルクリックして解凍します。
フォルダの中に、exeファイルとmsiファイルがあるので、msiファイルの方をダブルクリックしてください。
セットアップウィザードが出ますので、全て「次へ」をクリックします。
正しくインストールできましたので、閉じます。
この時、ショートカットアイコンがデスクトップにできますので、これでインストール完了です。

VUZUX Viewerをダウンロードしよう

次にvuzix viewer(ビュージックスビューワー)のダウンロード方法を説明します。
このvuzix viewerというのは、Windowsのパソコンにスマートグラスを接続し、スマートグラスの中の画面を見ることができるソフトウェアというものになります。
まずは、1番目の「スマートグラスをWindowsパソコンで操作するvuzix viewerをダウンロード」というところの「ダウンロード」をクリックします。


すると、新しくタブが表示され、ページを移動します。vuzix社(スマートグラスメーカー)のサイトに移動します。
下へスクロールすると、「ダウンロード」という所に「Windowsはこちら」というところがありますので、ここをクリックします。


左下にダウンロード表示が出てきて、「vuzix viewer」というものがダウンロードされます。
ソフトの容量は約70MBです。
ダウンロード終了すると、vuzix viewer.exeという赤いものに変わりますので、クリックします。
Windowsによってパソコンが保護されましたと出ますので、「詳細情報」をクリックします。
すると、「実行」というものが表示されるので「実行」をクリックします。
セットアップウィザードが表示されるので、「次へ」と「同意」をクリックし、最後にインストールをクリック。

環境によっては、ここで「the application request visual studio」および「Microsoft Visual C」というのが表示されますが、OKをクリックまたは同意してインストールしてください。

これでセットアップ完了です。
再起動を要求されますが、ここでは再起動せずに閉じていただいてかまいません。

インストールされたvuzix viewerを起動するには、画面左下の「スタートメニュー」から「vuzix view」をクリックすればOKですが、ドラッグアンドドロップすることでデスクトップ上にショートカットアイコンを作成できます。
このアイコンをダブルクリックしても起動することができます。

これでシンクロアイズを使うために必要なPCの設定は完了です。

シンクロアイズ本体に付いているボタンの説明

ここで、シンクロアイズのスマートグラス側のボタン操作についてご説明します。
ただ、普段の使用ではボタンを操作することはほとんどありません。
より高度な使い方やアップデートの際に操作する場面も出てきますので、解説いたします。
はじめは戸惑うかもしれませんが、めちゃくちゃ簡単なので少しお付き合いください。

まずはボタンの説明から行います。
本体上部には、前方のカメラ側から順にAボタン、Bボタン、Cボタンが付いています。
側面についているのはDボタン、全部で4つのボタンが付いています。


このうちのDボタンは、電源ボタンで、電源のオンオフなどで使うのみです。

Aボタンでメニューを右に移動、Bボタンで左に移動します。
Cボタンは決定ボタンになります。
Aボタンを長押しした場合は、メニューを表示し、Bボタンの長押しでホーム画面に戻ることができます。
Cボタンの長押しは、「back」となり、一つ前に戻るというイメージです。
次に電源の切り方です。電源は、Cボタン長押しで画面上に電源メニューが出てきます。
ここでAボタンを押すと下に、Bボタンを押すと上に移動します。
電源を切る場合は、「電源を切る」を選択している状態で、決定ボタンのCボタンを押すと電源が切れます。

本体に付いているボタンの操作説明は以上です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
とにかくシンプルでややこしい操作を必要としないのが、シンクロアイズの設計思想でもありますので、
初期設定に際してもやっていただくことは、ダウンロード&インストールのみ。
ボタン操作についてもご説明しましたが、普段使う場面はほぼありませんのでご安心ください。

それでは~!