本部側で撮影した画像をPCに取り込む方法

ここでは、本部側が遠隔操作で撮影する方法及び、撮影した画像をPCに取り込む方法を解説します。

本部側から遠隔操作での撮影方法

本部側の遠隔操作画面について

会議を始めると「遠隔操作」が選択できる画面が出てきます。

 

〈遠隔操作画面〉

遠隔操作画面では、さまざまな操作が可能です。

〈スマートグラス側にうつる映像の固定〉                    スマートグラスは基本的に本部側の映像がメインで見えます。スマートグラスで見えている映像をそのまま大きい表示で見たい場合に変更できます。

《スマートグラスのカメラで写真を撮影》                    カメラのシャッターを押すというイメージで、今回はここを操作します。

〈スマートグラス側スピーカーの音量調節〉                   スマートグラス側の音量が変わるので装着している方とコミュニケーションを取りながら操作してください。

〈グラスにおけるチャット表示欄のクリア〉                   チャットは1回で送信できるのは14文字まで、クリアを押さなければスマートグラス側で文字は表示されたままになります。

〈スマートグラス側アプリの終了〉                       PCでZoomを続けたままで、スマートグラスだけ終了する事ができます。

 

今回は写真の撮影ですので、撮影したいタイミングで「撮影」を押します。撮影した画像はスマートグラス側に保存されます。

画像をPCに取り込む方法

ここからはスマートグラスをPCに繋いで操作をしてください。

①Vuzix Viewを開き「VIEW」をクリック

②「VIEW」を開いたら「HOME」画面に行き、「設定」を選択

③設定→接続済のデバイス→USB→ファイルの転送

通常は「データ転送なし」のところになっている為、「ファイル転送」を選択した時点で画面は一度消えます。

④ここからは使うPCによって多少違いがありますので、説明を参考にしながら、操作してみてください。

③にある「ファイル転送」を選択した時点で、ファイルが画面に出てくる場合もありますが、もし出てこなかった場合は、フォルダから探します。

私が使うパソコンでは、フォルダの「PC」の中に「Vuzix M400」とあるので選択すると「内部共有ストレージ」とあるので選択します。

⑤下記画面が表示されますが、「Android」というところの中に入っている場合と「DCIM」に入っている場合がありますので、ご自身のPCで確認してみてください。

実際に2種類のPCで操作した場合のここからの進み方をそれぞれご案内します。

・〈Android〉→date→jp.co.takeidenki.synchroaz→files→DCIM→画像

・〈DCIM〉→Camera→画像

⑥画像をPCのお好きなフォルダに移動して完了です。

さいごに

最後までご拝読いただき有り難うございました。

シンクロアイズはご使用頂いた方のご意見を参考にさせて頂きながら、より良い製品をご提供できるよう努めてまいります。

また、興味のある方、ご質問のある方、お気軽にお問い合わせください。

株式会社タケイエナジーはシンクロアイズ意外にも下記の事業もしております。