アカウントは1つ?複数?どちらが良いのか

アカウントは1つ?複数?どちらが良いのか

スマートグラスを使う際にはアカウントの作成が必要です。

スマートグラスを「複数台使用したい場合」アカウントはいくつ作れば良いのでしょうか。

メリット、デメリットを知った上で、ご自身が使う場面ではどちらの方が使いやすいか使用用途に合わせてご検討ください。

どのように違うのか

それぞれの違いを下の図を参考に考えてください。

1アカウントの場合は本部1に対してスマートグラスを複数台繋ぐ事ができます。

逆に複数アカウントを作るという事は本部1つに対して1つのスマートグラスを繋ぐという事です。

それでは、それぞれの場合でのメリット、デメリットをご覧ください。

1アカウントの場合

〈メリット〉

・複数のスマートグラスの映像を同時に確認したい場合は有効です。

・同時ではなく1台とだけ会議をしたい場合でも、スマートグラスごとにアカウントを変更しなくていいというメリットがあります。                   

〈デメリット〉

・現場側はスマートグラスとバッテリーを繋いだら会議が始まる為、1アカウントの場合、現場1だけとやりとりをしたいが、現場2がスマートグラスを繋ぐと現場2も入ってきてしまう場合があります。

複数アカウントの場合

〈メリット〉

・同じ時間帯に複数のzoom会議をする場合に有効(会議中に他のスマートグラスが入ってきたら困る場合など)

〈デメリット〉

・1つの本部に対して、同時に複数台繋ぎたいタイミングがある場合、パソコンで入る事はできてもスマートグラスで入る事はできません。

・1つの本部からそれぞれのスマートグラスと繋がりたい場合、別のスマートグラスの人に繋ぐ度にアカウントを入れ直さなければなりません。

まとめ

それぞれのメリット、デメリットはおわかり頂けましたでしょうか。

複数スマートグラスを契約したい場合、まったく違う場所でしか使わないようであれば、アカウントはその場所ごとにすると良いと思われます。逆に同じ場所で使うようであれば、1つのアカウントにした方が便利かもしれません。

ご注文頂く際には、どのような場面で使うか考えて頂き、悩んだ場合にはぜひご相談ください。「どのような使い方をしたい」とご相談頂けましたら、弊社よりご提案もさせて頂きます。

さいごに

最後までご拝読いただき有り難うございました。

シンクロアイズはご使用頂いた方のご意見を参考にさせて頂きながら、より良い製品をご提供できるよう努めてまいります。

また、興味のある方、ご質問のある方、お気軽にお問い合わせください。

株式会社タケイエナジーはシンクロアイズ意外にも下記の事業もしております。