第2回ビュージックス ディベロッパーズ カンファレンスminiに出展しました

2020年7月17日に開催された、第2回ビュージックスディベロッパーズカンファレンスminiに初出展いたしました。

この展示会は、弊社がSynchroAZ(シンクロアイズ)で使用しているM400スマートグラスのメーカーであるVuzix社の日本法人が主催したもので、実質的にSynchroAZが広くデビューした場でもありました。

 会場で絶賛された機能性と低コスト

当日は、①電源コードをつなげば即テレビ会議が始まるという徹底して現場の負担をなくした操作性、②zoomを使用しているため録画等の操作もできる機能性、③そしてなんと言っても月額35,000円のサブスクリプションという低コストと導入ハードルの低さ、この3点を特に絶賛されました。

業界大手の企業様ばかりでしたが、SynchroAZがどこにも負けない製品であることを確信しました。

気になった方はぜひお問い合わせください。