SynchroAZ(シンクロアイズ)とは

SynchroAZ(シンクロアイズ)は、スマートグラスを活用し、現場の作業者の目線を共有することで、遠隔から指示を出すことができます。

ベテランスタッフが現場に赴くことなく作業を進められるため、人手不足の解消、生産性の向上に寄与することができます。

SynchroAZの7つの特長

【遠隔作業支援スマートグラスSynchroAZ(シンクロアイズ)】

 とにかく簡単スマートグラスの電源を入れるだけ。
(現場の負担はありません)

現場の作業員は現場の作業でやることがいっぱいです。そこにさらにスマートグラスの操作があることは非常にストレスを与えかねません。

現場の声を徹底的に反映したシンクロアイズは本体の電源を入れるだけで本部とのビデオ電話が始まります。

パソコン【遠隔作業支援スマートグラスSynchroAZ(シンクロアイズ)】

 操作は本部側から行える
 スマートグラスへの遠隔操作も可能

現場の作業を究極に減らして目の前の課題解決に全力を注いでもらいたい。そのためには本部側の社員が現場のスマートグラスの遠隔操作も可能にしました。

 わかりやすい料金体系
月額課金システムですので負担が少ない。

ほかのサービスにありがちな、初期導入費用の高さ、料金の複雑さ、オプションのわかりにくさ、使用ユーザーによる価格のアップ等、利用者にわかりにくさを徹底的に排除。

サブスクリプションモデルを採用することで可能な限りシンプルな料金体系を実現しました。

Wifi【遠隔作業支援スマートグラスSynchroAZ(シンクロアイズ)】

 モバイルルーターセットもあります
(商品到着後すぐに使えます。)

スマートグラスはwifi機能内蔵です。逆を言うと社内のルーターに接続するか、携帯電話のデザリング、モバイルルーターに接続する必要があります。弊社のモバイルルーターセットをご利用の場合、最初からネットワークの設定済みで送るので面倒な設定等は一切不要です。また常にスマートグラスとペアで使うことで複数の社員が使ってもそれぞれの携帯のデータ量を気にすることなく安心してご利用いただけます。
モバイルバッテリー【遠隔作業支援スマートグラスSynchroAZ(シンクロアイズ)】

 バッテリーを交換すれば長時間操作可能

よくありがちなバッテリー問題。シンクロアイズは汎用的なモバイルバッテリーを利用可能です。usbtype-Cのモバイルバッテリーを用意することで長時間利用可能です。

 現場端末一つに対して本部側は複数可能

他社のサービスでは 1対1の対応がほとんど。弊社の場合は標準料金の範囲内でスマートグラス一つに対して、本部側は複数可能です。なので一つの現場に対して複数の本部から経験豊富な社員のアドバイスを多方面から受け取ることが可能です。将来的にはn対nのビデオ通話を実現可能
【遠隔作業支援スマートグラスSynchroAZ(シンクロアイズ)】

 やり取りを録画することも可能

作業の履歴を残すため録画も可能です。録画先は自分のパソコンもクラウド上のサーバーにも可能です。録画した画像は2日間保存可能。会話終了後にダウンロードすることで本部側のパソコンが非力でも大丈夫です。

想定されるシチュエーション

【遠隔作業支援スマートグラスSynchroAZ(シンクロアイズ)】

開発者について

・有限会社タケイ電器(地域家電販売業) 代表取締役

・株式会社タケイエナジー (再生可能エネルギー発電事業 IT開発会社)CEO

・太陽光発電監視システムひだまりeyes 開発者

 武井理

電器屋の二代目として生まれる。数年前まで各家庭に出向き、家電製品の現場調査、工事、修理に飛び回る。
その後、再生可能エネルギー事業に進出し、当時理想的な発電監視装置を求め 想いありきで監視装置の開発に着手し、太陽光発電監視システム ひだまりeyes を開発。
現場作業とIT開発の経験から ITの力で若手現場作業者の心理的負担を軽減、ベテラン作業者の肉体的負担軽減 経営者の移動コスト、時間削減による生産性向上を目指し、synchroAZを開発。

価格について

A社 A社別プラン SynchroAZ
初期費用 686,000 1,034,000円0円
※1
月額費用 6,000円 9,000円35,000円
※2 ※3
特徴 1対1のみ ・カメラ1つ本部2つ
・4人目以降3000円/人
カメラ1つで本部は何箇所でも可能
ウェアラブル1つ、本部99人までは35000円

※1:現地で設定の場合有料

※2:月30時間まで(超過1分20円)

※3 キャンペーンに付き契約1年間は月50時間まで35000円

マンガでわかる「生産性向上の秘訣」

ブログ